<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

【作品紹介しますVol.3:パティスリーコンセントさま:パッケージデザインリニューアル】

e0098202_12583758.jpg


出版に軸足を置く弊社でありますが、デザイン事務所としてたくさんのグラフィックデザイン・パッケージデザイン・ロゴ(CI)デザインを手がけております。

最近はUXのデザインなどもアドバイスさせていただくこともあり、なかなかデザインの範囲も多岐に渡ってきており、勉強勉強の日々であるのです。

そんな弊社の中でも最近手がけたパッケージデザインをご紹介いたします。

お客さまは幡ヶ谷にお店を構える「コンセント」というパティスリー。
美女のオーナーパティシエール・ 中島理恵 さんのご依頼によりロングセラーである「かりんとう」のパッケージデザインのリニューアルをお手伝いさせていただきました。

コストと手間をかけないで、よりプレゼンスを高められるかを命題にデザインに取り組みました。

複数提案した中でご採用いただいたものがこちらです。
e0098202_12585091.jpg



もともと使用していた袋はそのままに、フレーバーの違いは色で、コンセントオリジナルのかりんとうのもつ縦長のイメージを援用し矩形で表現、贈答品としての価値をより増していけるようデザインいたしました。
フレーバーが増えても印刷の仕様やデザインも大きく変えることはなくスピーディにコストも抑えられるよう考えてあります。

またパッケージ上部にある留め金のアイデアはパティシエールの理恵さんのアイデア。季節によってここだけ種類を換えるだけでも雰囲気が変わりますね。
e0098202_1259298.jpg



ショップカードのリニューアルからはじまり、年末のフライヤーや今回のパッケージとご依頼いただいております。まだまだリニューアルや新商品のデザインのご依頼もあるようですので、こちらも張りきってお手伝いさせていただきます!

あ、そうだ。コンセントさんのもうひとつの顔にオーダーケーキがあります。かなり好評で多くのアーティストのパーティーなどで注文が殺到しているそうです。もちろん個人でも受け付けてるので、お子さまや大切な人の記念日にご利用いただくのも素敵ですよね!

いかがでしたか?
どんどんご紹介していきますが、毎日のように見本が届くので完全に追いつきませんが次回もどうぞご期待ください!

Design from TYPEFACE【CD:渡邊民人 AD:小林麻実 D:清水真理子】
e0098202_12591360.jpg

[PR]
by tami_hit | 2016-04-25 13:00 | タイプフェイス的

【作品紹介します】vol.02

e0098202_1775191.jpg


だいぶ暖かい日が増えてきましたねー!僕の大好きな夏まであと少し!

夏とはあんまり関係ありませんが、作品紹介第二弾です!
さ、いってみよー!

今回ご紹介しますのは、草思社「サキドリ」です。

ちょっとSFとか本格ミステリー風なタイトルですが、実用本です(笑)家事などの時間をいかに効率良くこなすか…というとスーパーウーマンしかできないようなイメージがありますが、著者ももともとは自称ダメ主婦ダメ社会人。そんな著者の「誰にでも取り入れる事の出来るアイデア」集がこの「サキドリ」。

前著からお手伝いしておりますが、今回はコミックエッセイ風に仕上げてみました。「そんなこと言ったって自分にはできないんじゃ…」というイメージを払拭すべく、ぷっくりしたフォントやコミカルなイラストをちりばめています。

本著を実践することで少しでも「自分時間」や「余裕」が増えて、「笑顔」が増えることを祈っています!

さ、さっそく更新が遅れてしまいましたが、みなさまいかがでしたか?
次回は本以外の作品をご紹介してみようかな。

次回公開は明日か木曜日に!(笑)
[PR]
by tami_hit | 2016-04-19 17:38 | タイプフェイス的

【作品紹介します】vol.01

e0098202_1375115.jpg

【作品紹介します】

これから定期的にデザイン手がけたやグッズなどをご紹介していきたいと思います。自転車ばっかり乗ってるわけじゃないんです(嗚咽)

ただご紹介する作品群、時系列がかなりバラバラになると思うのですが、そこはご容赦くださいまし!

ご担当者のみなさま、これ抜けてるよ!など遺漏などありましたらお知らせくださいませ。随時更新してまいります!

では第1弾まいります!

河出書房新社より発刊になりました『ストーカー加害者』です。

書名をご覧になってウン?と思いませんでしたか?
そうです。「被害者」ではなく「加害者」からの視点で書かれたノンフィクション。

デザインは少しだけスパイシーに、でも、扇情的にならないように気をつけてデザインしました。帯からのぞくカバーからはモニターに写り込む文字が見えています。
カバーはグロスPPを張り、液晶モニターの風合いやヌメっとした雰囲気を出す事を狙いました。
帯はグロスPPとのコントラストを出し、壁などに隠れる加害者などをイメージして壁などをイメージするテクスチャのある用紙をチョイスしました。

…いかがでしたか?

これからもデザインの意図をご紹介しつつ作品を紹介していきますね!

息切れしがちなので、ぜひイイねなどで応援してください(笑)
[PR]
by tami_hit | 2016-04-15 13:08 | タイプフェイス的