「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

先端工場見学

e0098202_18162940.jpg先週の木曜日、懇意にしている印刷所の方からのご紹介で、特殊加工の現場を見学に行って参りました。写真は企業秘密とのことで、ボかしてあります。

主にPP加工等の後加工部分を請け負う会社なのですが、今デザイン界で話題の(かな?)のコールドフォイルの機械が導入している数少ない会社なのです。

今まで箔押し(ホットスタンプ)では、さまざまな行程を経なければならなかったのですが、このコールドフォイルではワンパスで作業が完了。スピードとコスト面の大幅な削減ができるという優れものなのです。あ、コールドフォイルは箔ではありません。 ←箔であると指摘を受けました。とほほ。。

これでまた新しい表現ができそうです! 刺激的な現場に招待していただいた、Eさん、Sさんありがとうございました!
[PR]
by tami_hit | 2009-01-30 18:16

今年初観劇@下北沢

e0098202_12513886.jpg友人に誘われ、ミュージカル以外では本当に久しぶりに芝居を見に行きました。

場所は下北、駅前劇場。劇団フライングステージの演目は「ジェラシー-夢の虜」です。

戦前の上海を舞台に、「東洋のマタ・ハリ」と呼ばれた川島芳子を主軸に展開する物語は飽きさせず、演技の確かな出演陣によりぐいぐい引き込まれました。僕のように、少々演劇アレルギーのある人間でも、はっきりとオススメできます。2月1日までですがぜひ!

ただ、2時間の開演中、休憩がありませんので、そのあたり要注意です(笑)。
オシリイタカッタナ。。。
[PR]
by tami_hit | 2009-01-28 12:51

ものづくりの魂は受け継がれる

e0098202_12224652.jpg今月いっぱいでタイプフェイスを卒業するサーヤのために旧所属チーム「のろし」の面々が卒業祝い(?)とばかりに、「のろしさま抱き枕」をプレゼントしていました!

くわしくは弊社HPの「TYPEFACE SQUARE」をご覧いただくとして、この「ものづくり」のスピリットには正直脱帽しました。こういうことを自発的にできるのが、僕らデザイナーとしての本懐なのではないかとしみじみしてしまいました。。。

こうしてまた「ものづくり」の魂は受け継がれていくのでしょう。
サーヤ、新天地でもがんばってや!
[PR]
by tami_hit | 2009-01-23 12:23

これはなんでしょう?

e0098202_1311463.jpgはい!正解は水準器です!(笑)コメントが先走りすぎですよ!(笑)

今までサドルの水平なんかほとんど気にしなかったのですが、三十過ぎで始めてからポジションの重要さに改めて気づかされ、ここまで手を伸ばしてしまいました。

サドルセッティングの基本は地面と水平であること。僕もデザイナーの端くれですから、水平垂直を見る目には自信がありますが、意外といい加減なところもあったりします。

今週末のロングライドに合わせて、前回の違和感を解消すべく水準器を導入しました。使ってみて、微妙に前下がりだったことが判明。やっぱりこれがあると安心です。

たった400円ですから、ぜひみなさんにもお薦めします!
[PR]
by tami_hit | 2009-01-22 13:00

新生タイプフェイス大新年会2009開催〜!

e0098202_1101233.jpg今年も開催しました、新年会! 今年は去年入った新人・アヲヤギ君のお披露目や新しくアルバイトとして仲間に加わってくれた二人(もっといます。後日紹介)の紹介を皮切りに、今年のタイプフェイスの新体制を発表する場としての開催でした。

まずはボケボケの写真ですまん!(今度ちゃんと紹介します) 今年からアルバイトで手伝いをしてくれる、タケダ君とトモちゃんことソーマさん!

二人ともいいキャラしてるからとっても楽しみ。これからよろしくね!
e0098202_1103080.jpg次に伝わりづらいキャラになっているのが、去年12月から仲間になった、新人アヲヤギ! 

ウチに秘めたアヲイ稲妻で、タイプフェイスを盛り上げてくれ!


しかし、これで亀田●毅には見えないよ。。。

e0098202_1103935.jpgそして、今回から自主的に立ち上がった新規プロジェクトチーム、その名も「N.A.S」!

タイプフェイスの生活向上を目指すエージェントとして、これから大活躍すると宣言しておりました。ちなみにN.A.Sの構成員は、ニノミヤ・ヨシキ・さっそくアヲヤギの三人(←一応エージェントなので、ネクタイしてます)。

さっそくTシャツやらグッズの制作に動いているようです。どんな働きをするか楽しみじゃ!

e0098202_1105072.jpgそして、ここからが、今年のタイプフェイスの新体制の発表です。去年から我々タイプフェイスはチーム制で活動しているのですが、今年は新リーダー三人の下、新しいチーム名とチチーム理念を発表してもらいます。

まずは、リーダー・にゃあぬまが率いる「虎*島」です。「虎*島」と書いて「とらのあな」と呼びます。メンバーはにゃあぬま・そーま・ニノの三人です。

ちなみににゃあぬまが手に持っているのが「虎*島」の虎の巻ならぬ、理念の巻です。ネーミングセンスはさておき(笑)今年一年よろしく!
e0098202_1105819.jpgお次ぎは、リーダー・アライが率いる「FUGFUGBALL」です。メンバーは、アライ・ホリウチ・ヨシキ・ウエハラ(今回は欠席)そして今月で卒業するタカハシの5名です。

もちろんドラゴンボールに着想を得たネーミングですが、彼らがつくった趣意書(笑)がメチャメチャ凝ってる! しかも笑える! 声をかけていただければお見せします。

そして、今年の終わりには新人ヨシキがスーパーサイヤ人になり、髪を金髪にするそうです。楽しみじゃ!

e0098202_1151843.jpg最後は、リーダー・ユーシが率いる「LOS島」です。

やっちまったなあ!という感じですが、設立趣意はしっかりしてますよ(笑)
文字通りアメドラ「LOST」好きのメンバー、ユーシ・ナカガワ・ドド・アヲヤギの四名です。

わざわざ人目を忍んで、Tシャツをつくっているのがとっても可笑しかったよ。今年一年引っ掻き回してくれい!

という愉快なメンバー(っていうか、みんなバカ!最高!・笑)プラス、ヒゲパーマ&総務のアオキというメンバーで今年活動してまいります。

みなさまどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by tami_hit | 2009-01-21 11:00

荒川ソロロングライド2009(笑)

e0098202_1654655.jpg2009なんていうほどのことじゃありませんよね。

諸般の事情によりひとりでいってきました、荒川往復120kmライド。
本当は180kmぐらい行くつもりだったのですが、朝寝坊と午後の予定の狭間で時間を短縮してのライディングとなってしまいました。

この日の課題は心拍数を最大心拍数の70%に抑えながら走るL.S.Dとフォームの改善をメインテーマにして走りました。

僕の最大心拍数が196だからその70%だと137。それをキープしながらだと、(向かい風だったこともあり)車速は20km前後。これは結構ストレス溜まるスピードなんですよね。要はもっとスピードを出して走りたいと。

しかしながら、せっかくのソロライドなのでこのあたりのコントロールが効くところがいいところでもあります。
おにゅうのサドルも試せたし、いい感じで走り初めできました!

また来週もいくぞ!待ってろ荒川!!
[PR]
by tami_hit | 2009-01-19 16:54

『イワンとヤン・ふたりのチヒョルト』は衝撃の書でした

e0098202_9404041.jpg読み出したらとまらなかった朗文堂『イワンとヤン・ふたりのチヒョルト』は衝撃の一冊でした。

タイポグラフィーの巨人「ヤン・チヒョルト」の生涯を綴ったものなのですが、その中には僕が寡聞にして知らなかった事実が満載でした。

これまで無邪気にバウハウス好きを公言しておりましたが、実は中身をよく知ることもなく、その輪郭をなぞっていただけだと痛烈に感じさせられました。

本書を通じて、チヒョルトの功績はもちろん、ダダやバウハウスとの間にある関係やモダンやモダニティに関する言及など、曖昧に理解していた事実関係をきちんと理解する事ができました。

もちろんこれを読んだからといってもバウハウスの価値が減ずる訳でもありません。ですが、日本やアメリカに流布されている「バウハウス神話」といったものが、ドイツ本国では受け止め方が少し違うようです。。。詳しくは本書をお読みください。うふう。。。

でもデザインに関わる人、全員必読です。
[PR]
by tami_hit | 2009-01-16 09:40

物欲初め

e0098202_1375536.jpg年末に風邪を引いて以来、いまだに抜けきらず身体を動かしたくても動かせません。

そこで真冬の寒風に打ち勝つモチベーションアップを狙って買うてしまいました、サドル&タイヤチューブ!

年末にバーテープを赤に変えたのに合わせて、サドルも「サンマルコ・カイマノ」の赤に換えてみました!ついでにタイヤのチューブもパナレーサーの「R AIR」にチェンジ!

まだローラー台で乗っただけですが、なかなか調子よさそう。
今週末こそロングライドいくぞ! 待ってろ荒川!!!
[PR]
by tami_hit | 2009-01-15 13:07

今年初個展

e0098202_1541483.jpgに行って参りました。

僕が社会人になってから(ということはもう13年前か。。。嗚呼。。。)の友人、片岡亜紀子さんのテキスタイルを使用した個展です。
ちなみに以前ご紹介したハイジュエリーブランド「yoshinob」ヨシノブさんの奥様でもいらっしゃいます。

以前自宅にお邪魔した際に機織り機(!)がおいてあってたまげたものですが、それがこんな風に形になるんですねー。しみじみ。

場所は神楽坂にある一軒家を改装したギャラリーで、片岡さんの雰囲気にぴったり。
僕はウルトラショートステイでしたが、いい気分で帰れました。

また機会があれば誘ってくださいませ〜!
[PR]
by tami_hit | 2009-01-13 15:41

新年明けて、改めましてのクリエイティブ十戒!いきます!

e0098202_14195287.jpgやっぱり今年もこの言葉で始めたいと思います。

クリエイティブ十戒、いきます!

1.クリエイティブな人は間違ったときには「私が間違っていた」といい、クリエイティブでない人は「私のせいではない」という。

2.クリエイティブな人はたとえ実力で勝っても勝因を「運が良かった」といい、クリエイティブでない人は運が原因ではなくても「運が悪かった」という。

3.クリエイティブな人は黙々と勤勉に働き、しかも時間はクリエイティブでない人より長い。クリエイティブでない人はいつも忙しがっているが、実は文句をいうのに忙しい。

4.クリエイティブな人は問題に直面した時に真正面から取り組み、クリエイティブでない人は問題のまわりをグルグル回る。

5.クリエイティブな人は間違いを謝罪し、償いによって謝意を示す。クリエイティブでない人も謝罪はするが、同じ間違いを繰り返す。

6.クリエイティブな人は戦うべきところと妥協すべきところを心得ている。
クリエイティブでない人は戦う価値がないところで戦い、妥協すべきでないところで妥協する。

7.クリエイティブな人は「自分はまだまだです」といい、クリエイティブでない人は自分より劣るものを見下す。

8.クリエイティブな人は自分より勝るものに敬意を払い、学び取ろうとする。クリエイティブでない人は自分より勝るものを不快に思い、アラ捜しをする。

9.クリエイティブな人は職務に誇りを持っているが、クリエイティブでない人は「雇われているだけです」という。

10.クリエイティブな人は「もっと良い方法があるはずだ」といい、クリエイティブでない人は「なぜ変える必要があるんだ? 今までうまくいっていたじゃないか」という。


ちなみにこの「クリエイティブ十戒」は、スタンフォード大学で書かれた「勝者と敗者を分ける10の法則」というものを、「勝者」をクリエイティブな人、「敗者」をクリエイティブでない人に読み替えて、自らの戒めとしようとしたものなのです。

今年もこれらをきちんと胸にとめ、精進してまいります!
そしてこれからもWalk on the FunkySide!!!
[PR]
by tami_hit | 2009-01-12 14:22