<   2008年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ついつい観ちゃいましたD.M.C

e0098202_9122459.jpg原作は敢えて読まずに行ってきました、RUN D.M.Cじゃなかったデトロイト メタル シティ!

意外、といっては失礼かもしれませんが、なかなか笑えましたし、楽しかったです。
原作を読まない方が、映画としては楽しめると思います。

しかしながら、最近の邦画特有の(か、どうか分かりませんが)つくりがイマイチ物語への導入を弱めている気がしてなりません。
「うどん」とか「音魂」とかを観ただけなので括れないにきまってますが。。。
でも、全般的には「損」した感はありません!

地元お台場の映画館&夏休みの期間で観たせいか若人に囲まれてしまい、ちょっと場違い感を感じたヒゲパーマなのでした。。。
[PR]
by tami_hit | 2008-08-29 09:12

夏を惜しみつつ今月の2枚!

e0098202_18381424.jpg俺の夏を返せ〜。。。というワケで、もの凄い音楽、クレイジーケンバンドの「ゼロ」です。

前作の時も思いましたが、今回、最高傑作じゃないでしょうか。。。
しびれます。今年は中止になっちゃった「Ride on Steady」行きたかったなー。。。
イネイネイイネ!!

そして、BECKです。
オレワールド全開です。生で聞いたらもっとすごいんだろうなー。
ジャケットもこれしかない!ってデザイン。
いい写真があれば成立しちゃう。なにもしなくていいんですよね。

この2枚聞いてたら、ライブに行きたくなった!!!
よし行こう!!!
[PR]
by tami_hit | 2008-08-27 18:38

過日、ソウルにて

e0098202_17284145.jpgレムコールハース、ジャンヌーベル、マリオボッタという当代きっての建築家3人が建てた美術館、「リウム美術館」に行って参りました。

大きく二つに分かれた展示スペースの一方は韓国の伝統工芸を展示、一方は現代美術を展示するという内容でした。
伝統工芸はやはりなんといっても「陶芸」。白磁の美しさは息を呑むような美をたたえています。ふう。。。
しかしながら、僕はなんといっても現代アート!
見知った人もいるのですが、改めて間近で鑑賞できて大満足でした!
大好きな「ギルバート&ジョージ」や「ナムジュンパイク」などもあって実によかった!

ゲージツは日常を破壊するイントルーダー。
やっぱりアート、いいものですね。
[PR]
by tami_hit | 2008-08-25 17:28

その隣に

e0098202_11164916.jpgいつもとってもお世話になりまくっている、ランダムハウス講談社の美人編集者、Tさんご担当の「最後の授業」の紹介&インタビュー記事が掲載されていました。

同社の美人マーケッターMさんと共に、愛情たっぷりにプロモーションした結果、とてもいい情況が生まれているようです。

本書の内容もぜひ一度ご覧いただきたい内容になっています。詳しくは触れませんよ。

ちなみに、弊社がTさんと共につくり上げた労作「グラフで9割だまされる」も出足好調のようです!
特に本文デザイン(弊社タカハシが担当)は出色の出来!

ぜひ店頭でご覧になってください! ネットではぜったいに分からない仕掛けが満載ですよ! またカバーイラストは気鋭のイラストレーター「ミツイヤスシ」さん! 今回もメチャメチャかっこいいイラスト、ありがとうございましたあ!!!
[PR]
by tami_hit | 2008-08-22 11:17

久々の新聞沙汰!

e0098202_11563849.jpg過日、日経新聞夕刊の書評欄に、講談社のカタルーニャ人Kさんと共にキックオフした「オレンジの呪縛」が紹介されていました!

二宮清純さんとは、少なからざるご縁があるようですねー。って勝手にこっちが思っているだけですが(一度お仕事をした事あるんですよ!)。

とまれ取り上げていただきありがとうございます!

e0098202_183239.jpgで、これがその本です。

オランダのオレンジを基調にラボバンクカラーの帯、スピンと花布(はなぎれ)にはオランダのトリコロールをあしらって、全身でオランダを表現しています。

さらに、ネットではぜったいに分からないのですが、カバー表1部分にUV厚盛り印刷でサッカーボール(モルテンのタンゴです。懐かしい!)をまとわせています。ちょこっとわかりますよね。

やっぱり本はリアルなもの。手に取った時、めくる時、インキのにおい。。。五感を駆使して読んでほしい、そう思っております。
[PR]
by tami_hit | 2008-08-21 11:57

人生初の夏バテだあと言っていたら。。。

e0098202_15232018.jpgこんなものを、スタッフからいただきました。。。

35年の人生の中で、初めて、たぶん、きっと、これが、夏バテというものなのか、というものを経験しております。

そんなことを道々話しておりましたら、気のいい我がスタッフのひとりが、「よかったら。。。」と差し出してくれたのが、この「もっこりパワー」なるエナジードリンク。

効能云々はともかく(笑)、気持ちが嬉しいじゃないですか! その気持ちだけで夏バテ解消! といった気分です! ありがとね!!
[PR]
by tami_hit | 2008-08-19 15:23

弊社、Mdnにて絶賛紹介中!!です!!!

e0098202_1645498.jpgエムディエヌ・インタラクティブ
現在、デザイン系の出版社Mdnの運営する「エムディエヌ・インタラクティブ」に弊社が紹介されています!

といっても直接タイプフェイスのことではなく、サイト内の企画「1年生デザイナーの1週間」に弊社の百々(どど)が取材されて掲載された。。。というものなのです。

サイトにアクセスしていただき、丸印をつけたあたりにそのコンテンツがあります。それをクリックすると。。。

e0098202_165625.jpg1年生デザイナーの1週間このページに入ります(当たり前か。。。)

そこでは、僕も知り得ない百々の実態が赤裸々に語られています!!!じゃーん!!!

なーんて。でもカレー食べすぎじゃないか!!?? ドド!!
[PR]
by tami_hit | 2008-08-18 16:05

素敵お土産をいただきました!!

e0098202_17545162.jpg新たなオモシロ本のデザインをすべく、美人編集者ボーンズMさんと共に、素敵イラストレーター福田さんを訪ねました。福田さんとは2度目のお仕事になります。前回もカッコよかったから、今回も楽しみです!

しかも。お休み前の忙しい時に時間を割いていただけただけでなく、こんな素敵お土産をいただいちゃいました! 福田さんデザイン(?)のポーチ三種です! おおーーー!!!素敵い!!! 

しかし、ほとんど、仕事の話はしなかったような。。。今回も楽しみにしております!
あ、近いうち、例のソウルバー、行きましょうね!!

そして、少し遅いですが、福田さんとともにアイザック・ヘイズ(Isaac Lee Hayes, Jr.)の死を悼みました。
合掌。You are SOULMAN!!!
[PR]
by tami_hit | 2008-08-14 17:54

出版不況というけれど

e0098202_13551038.jpg僕の最愛の作家である開高健さんの最後の新刊「一言半句の戦場」を読んでいます。

一時期(大学生ぐらいの時ですが)、あまりにも好き過ぎて、著書をすべて読み尽くさんばかりの勢いで読んでいたこともあって、「これでは楽しみがなくなってしまう!」と気づいてから、「これからは一年に一〜三冊ぐらいのペースに落とそう!」として今日にいたるワケなのですが、その巨匠の新刊が出たとあっては買わずにいられません。ちなみに装幀は大先輩の江島任さんです。開高健さんなら江島さんですよね。うんうん。

かなりボリュームのある本著、まだまだ半分ぐらいなのですが、そこで気になる一節をみつけました。P198、「城門と城内」というタイトルで1982年1月6日、東京新聞に掲載された内容です。
1982年といえば、いまから26年前ですね。

一文をひいてみます。「ーー家にやってくるジャーナリストたちは、ヤングもアダルトも口を揃えて出版界の不況を訴えた。いくつか例外的にホットでヒットしているのもあるが、全般的には底冷え、低空飛行、火薬がしめった、全戦線にわたって砲声が消えたーー」と26年前に「も」いっているようです。

26年前といえば、全体的には上向きの未来を信じる世間の雰囲気もあったはずだし、インターネットも携帯もぜんぜん存在を意識されていない時代です。

なのに。26年経った今も同じ台詞をいつも聞くのはなぜでしょう。
なぜでしょう! なぜなのでしょうか。。。

きっと、再販制や流通などのシステムだけの問題ではないはずです。
出版不況の裏側には携帯に、ネットに時間が取られている。。。そうなのかな。。。
それにしても「城門と城内」なんてとても示唆的なタイトル。。。考えさせられます。
不況は自らが作り出しているんではないか。。。

なーんて。たまには偉そうなことも書いてみるのでした。
[PR]
by tami_hit | 2008-08-13 13:55

ツールはやっぱり大迫力だった。。。!!!

e0098202_1774442.jpgなんといっても、今回のハイライト!Le Tour de France 2009 @ Paris!!!!!! いえー。午後1時から席とリして、実際に来たのは午後4時半(笑)いやーアチカッタ。。。
でも選手が来る1時間前にはスポンサード企業のキャラバン隊も来るし、意外に退屈しませんでした。そしてなんといっても、選手達の大迫力のプロトン&走り! いやーめちゃめちゃ興奮しましたよ。。。やっぱり生の迫力再校、違った、最高でした!!YES!!!!

e0098202_178415.jpg左の写真は第18ステージの様子を伝える新聞の様子です。このツールを主催する「L'EQUIPE」紙のようなスポーツ新聞でなくても、この扱いですよ。

うーん素敵!サストレかっちょいー!
e0098202_1781956.jpg最後に凱旋門をバックにポディウムがあって表彰式です。

シュレック!おまいさんもかっちょよかったでー!!!
e0098202_1782918.jpgこれはおまけで、ポンピドーセンターにいったときのものです。

センター前の広場が和めてよかったです。いろいろパフォーマンスもしてて、ゆるスポットとしておすすめです。


おまけです! めちゃ画質が悪い上に、縦撮りしちゃってますが、プロトンが通過する様子です。いやー今思い出してもぞくぞくするうー!!!
[PR]
by tami_hit | 2008-08-12 17:08