<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今春から新たに来てくれたアルバイトの仲間を紹介します!

e0098202_17155670.jpgまずは元気いっぱいなフジサキさん!

いつも挨拶が気持ちいいフジサキさん、これからもその元気で事務所を爽やかにしてね!!

e0098202_1716510.jpgお次は帽子がトレードマークのホシノさん!

あまり話したことはないけれど、たまにはオラとも喋ってくれい!(笑)
しかし、いつも大荷物なのはなぜ??

e0098202_17223192.jpgお次ぎ、ビバ就職内定!のオオミゾさん! 内定おめでとう!!!!

就職活動で今まであまり入れなかったけれど、これからはよろしく!
期待してるよ!!

e0098202_19434144.jpg最後は、しっかりもののモリタさん!

弊社ホーリーと偶然同じ高校だったという奇縁もあって、大活躍中です。
これからも期待してるよ!よろしくね!



というわけで、今回は4名のご紹介。
僕らのクオリティを影で支えてくれる、とっても大切な仲間です。

毎度言うことだけれど、いつも頼りにしています。
これからも力を貸してください!!!
[PR]
by tami_hit | 2008-05-28 17:16

第一回グルペットレーシング杯 ジロデイタリア鑑賞会

e0098202_12302642.jpgジロデイタリア2008盛り上がってます! 今年は実に楽しい! というワケで、おしゃれアートユニット、スミスハーン家にお呼ばれして「第一回グルペットレーシング杯 ジロデイタリア鑑賞会」に行ってきました!

スミスハーンの手厚いもてなしを受け、いやーメートル上げちゃいましたよ(笑)

おかげで本番の始まった頃にはいつもダメ人間が出ちゃいました。てへっ。
ほとんどジロを鑑賞する事なくぐだぐだトークの夜は更けていったのでした。。。

写真はスミスハーン家屋上でキックオフした、美しい料理とワインの数々。やっぱりイタリアワインはわいわいがぶがぶ飲むのが楽しい&美味しいですなあ!!
[PR]
by tami_hit | 2008-05-27 12:31

物欲五月晴れ!!

e0098202_12582726.jpgついに買うてしまいました。。。ローラー台。。。

以前から欲しかったのですが、今週末に迫ったフジヒルクライムに向けて&これからの梅雨シーズンに備えて思い切って購入してしまいました!

いやー最近のロ−ラー台は実に静かですねー!
防振マットも敷いているせいもあるのでしょうが、これならば思い切りペダルを回しても大丈夫そう。てへ!

と勢い込んでみたものの、今週は夜に予定がぎっしり。。。どうやらヒルクライムに向けての練習にはならなそう(泣笑)。。。

でも今週末のレース、楽しみです!!!
[PR]
by tami_hit | 2008-05-26 12:58

ドロンジョーヌファンクラブ

e0098202_15145837.jpg個人的に大ファンであるドロンジョーヌ恩田さんの初の著作、「自転車をめぐる冒険」です。

ドロンジョーヌ??と訝る方もいらっしゃるかと思いますが、謎の美女イラストレーター&コラムニストとしても活躍されている方なのです。

本書は、自転車に関わるようになったことで起こった身近な出来事や、広くは社会/政治、恋愛(?)にまで言及した内容になっています。

軽妙な筆致なのですが、内容は真摯そのもの。
アイロニカルに書かれている文章やイラストに時々ふっと考えさせられる良著です。

自転車好きの方はモチロン、自転車好きのパートナーがいる方にぜひオススメです!
[PR]
by tami_hit | 2008-05-21 15:15

無名性の空間

e0098202_11425673.jpgその才能と実力は認めながらも、ついつい読まない、見て見ぬ振りをしてしまう作家がいますが、村上龍もそのひとりでした。

ついに、というべきかその時が来ました(笑)。いやいや実は、前出の「新都市論TOKYO」で隈研吾さんが「日本人は無名性の空間をつくるのがうまい」という行があり、その中で紹介していたので、いざ鎌倉!というわけだったのです。

いやなに、面白いじゃないですか!
都会、都市の描き方の鋭いこと。この社会における接続/断絶をきちんと描けていて唸らされました。思いっきり今更ですが。

ご自身でも短編の傑作とおっしゃっているように、これはTOKYOという都市を考える上でとても示唆的な作品だと思います。

TOKYOというパンドラをあけたら残っているのはなんでしょうか。
あとがきにもありますが、最後は希望、で終わりたいものですし、
そう信じています。
[PR]
by tami_hit | 2008-05-19 11:43

タイプフェイスには社訓があります。

e0098202_15463772.jpgうそです(笑)

以前から各スタッフが気に入った言葉を壁に貼っているのですが、なかなか笑えます。

輪郭の〜あたりはまあいいんですが、パンヌってなんじゃ?
クッサメみたいなことか。。。違うか。。。


e0098202_16212776.jpg次は、なんだろう。。。桃井かおりあたりの台詞でしょうか。。。
e0098202_16213595.jpgあ、これは分かりやすい! アメドラのロスト好きによるロストトークってことでしょうね。

でもわざわざ貼り出す様なことか。。。


e0098202_16214350.jpgここまでくると、もうワケ分かりません!

でも、なかなか楽しい職場です。

やっぱりシリアスよりユーモアですね!

事務所に遊びにきていただいた際はぜひ見てやってください(笑)
[PR]
by tami_hit | 2008-05-15 16:22

Giro d' Italia 2008開幕!

e0098202_973045.jpg始まりましたよー! ジロ ディ イタリア2008! やほ−!

去年はライブで見逃しちゃったので、今年はかぶりつきで楽しむぞ!

今年はシチリア島から出発して、徐々に北上。ゴールのミラノを目指します。
今日までで第3ステージまで終了! まだまだ序盤ですが、毎日のようにマリアローザが変わって実に息のつけない展開!わくわくです!

DAI!DAI! Di Luca!!!
DAI!DAI! Team CSC!!!

写真は今年2008年のコースです。一度観に行きたいぞ!

e0098202_974051.jpg写真は第2ステージを飾った、リカルド リッコ!

彼は去年一昨年とジャパンカップも走って、一昨年に優勝して日本のファンにもなじみ深い選手なのです。

リッコは今年でまだ24歳ながら将来を嘱望されている期待の大型新人。イタリアでは知らない人はいない(いいすぎかな)有名人で、日本で言ったら誰だろう、昔の清原ぐらいかな。うーん。

でも、リッコの走りはいい! 個人的にもひいきの選手です。

e0098202_975113.jpgそしてそして。

おしゃれアートユニット「スミスハーン」のひそみにならって、今年ジロで通過する州のワインを一本ずつ飲んでいく、ということをやってます。

ちなみにシチリア /シチリア/カラーブリア /カンパーニャ/プーリア/アブルッツオ/モリーゼ /ラツイオ/エミリアロマーニャ/マルケ の各州です。ほほ、飲み甲斐あるわよー。

第三ステージまでシチリア島なのでシチリア産のワインをゲット!
で、このVILLAGRANDEのETNA ROSSOはアタリ!

ほどよいボディと適度なアフターのあるうまワインでした。
[PR]
by tami_hit | 2008-05-13 09:08

私の東京論

e0098202_10333523.jpgなーんて、そんな大した話ではありません(笑)

過日、集英社新書、隈研吾/清野由美「新都市論TOKYO」を読了しました。もともと都市論、特に東京に関する話がとても好きでして、一気に読んでしまいました。

といっても、街歩きが好きとか歴史に興味があるというワケではなく、東京のもつ不思議な魅力を解体解釈したいなと常々思っているのです。そこへきて大好きな建築家のひとり、隈さんの話とあっては読まずにはいられませんでした。

清濁併せ持つ猥雑さが都市の特徴/魅力だと思っていたのですが、(もしかしたら違うかもしれませんが)隈さんの「都市論」の中にも同じ見解をみることができて、我が意を得たり!という気分でした。

汐留のもつモヤモヤ感や再開発地区における空虚感も見事咀嚼することができました。
溜飲を下げるとはこのことですね。あースッキリ!

と同時に、隈さんの語る3つの世界観という話にはとても共感できるものでした。ある意味でこの本の白眉でもあるかなと屈折した僕は考えています。

ちなみに僕の生まれ育った街、東京、大好きです!(でもナショナリズムでもパトリオシズムでもありません!)人情も近所付き合いもみーんなありまっせ!
[PR]
by tami_hit | 2008-05-12 10:33

Grupette Racing@筑波山ヒルクライム!

e0098202_11523580.jpg富士山を上る「フジヒルクライム」を控えて、行ってまいりました!筑波山!

難易度は比較的低い坂との触れ込みだったので、気軽に行ってきましたよ!

そりでは、グルペットの仲間と行って来まーす! ぴゅー!

e0098202_11525459.jpg。。。聞いてないよー! 途中までは結構ラクに上がれたのですが、中腹を過ぎてから、なかなかキツイではないの!

ぜーぜーしながら、よーやく筑波山のロープウエイ乗り場まで辿り着きました!
うーん、どことなく達成感みたいなものがありますね。昔、大学トライアスロン時代に沖縄合宿して上った山を下りた時も同じような達成感がありましたね。しみじみ。

と感傷に浸る暇もなく、ご神体のガマに帰路の無事をお祈りして下山しました。

そういえば、明日、5/10からいよいよジロ・デ・イタリア2008が開幕です!

土壇場で、チームアスタナの出場が決まったり、昨年の覇者、Dディルーカのドーピング疑惑が晴らされたりと、今年は本当に盛り上がり必至!

明日からまた眠れない日々が続きそうだ!
[PR]
by tami_hit | 2008-05-09 11:53

先月と今月のココロのベストテン、続々入荷中! 第2弾!

e0098202_146046.jpgささ、続々と入荷してますよー!

まずは、ライブリーパブリッシング「オカネとウソの論理学」です!
どうです、このイラスト、いいでしょう! 須山奈津希の仕事です。

内容は経済の話をすごく噛み砕いて、自己啓発までにつなげている意欲作です。
一見してこの内容でこのデザインか!?と思われるかもしれませんが、そこがポイントです。

こういうデザインにGOサインを出す、心意気大好きです!

ますます応援しちゃうぞー!!!

e0098202_1461722.jpgお次は巷で大評判!美女編集者Mさんご担当、ヴィレッジブックス「鏡リュウジ 誕生日バイブル」です。

いやあ、この本は面白い!
1年365日、全部の誕生日について情報が載っているため、これ一冊があれば話題に事欠きません!

カバーもかわいくまとまって、とても気に入ってます。本文デザインは弊社ホリウチが担当させていただきました。

編集者ならマスト!一家に一冊あれば家内安全!かな?

e0098202_1464385.jpg続いては、美女編集者Hさんご担当の講談社「あなたの職場のイヤな奴」です。

翻訳ものなのですが、アメリカでも日本でもなにかと大変なのはやっぱり「人間関係」です。

本書ではそんな職場での「困った人」の対策が書かれています。ただ実践せずとも、読むだけでもスカッとするので、ちょっとした気分転換にも使えて一石二鳥ですよ!

デザインにも少しイラッとする仕掛けをしていますので、ぜひ帯をとったりはずしたりしてください。イヤな奴ってこういうことするんじゃないかなー。

そうそう、重版かかったそうです!やた!

e0098202_1465446.jpg続きまして、講談社「もの言う株主」です。

先日まで外資によるJパワーの株の買い増しについての出来事がありましたが、タイムリーにもその種の内容を取り扱っています。

カバーの用紙のテクスチャーに少し加工をして、不穏な雰囲気を出してみました。
シルバーと赤や素材のコントラストでも対立する構造をデザインしています。


e0098202_147488.jpgまたまた講談社「金融偽装」です。

意味深なイラストがポイントのデザインですが、早々に重版が決まったそうです!

おおー!どんどんパフパフ!!

裏表のある用紙を使用したり、「偽」の文字が潰れていたりと、ここにもちょっとした意味を持たせていますので、ぜひ手に取ってみてください!

本文デザインは弊社ホリウチが担当させていただきました。


e0098202_1471723.jpg今やベストセラー常連のレバレッジシリーズ、朝日新聞出版社「レバレッジ英語勉強法」です!

すでに8万部が出ているそうで、手がけたシリーズがどーんと売れると本当に嬉しいですね。
本文デザインは弊社アライが担当させていただきました!

ちなみにこの美麗フォト、いつも頼りっぱなしの星カメラマンです!

いつもありがとうございます!

e0098202_1472659.jpg最後は今何かと話題のテーマ、東洋経済新報社「学校裏サイト」です。

よく見ると「裏」の文字が反転しているのがお分かりいただけますでしょうか?
ここにも用紙や書体に、様々な意味を込めています。知りたい方は飲んだ時にでも。

いつも難しいテーマに取り組みつつ、きちんとそれを届ける事のできる若いのにやり手な編集者Kサン。なかなかのものです。リスペクト!

いやー、今月もとってもチャレンジングな本を沢山デザインさせていただきました!

いつも楽しいテーマを与えていただける皆さんに感謝です!
これからも精進してまいります!!!
[PR]
by tami_hit | 2008-05-08 14:07