「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

前世はイタリア人の僕ですが、

e0098202_17242360.jpg大好きな俳優、「天本英世」さんは、スペイン人だったそうです。

スペインをこよなく愛した天本さんの、スペインを通した日本像が描かれています。筆致は軽やかですが、真摯な態度と想いが伝わってくる内容でした。読後感はとても爽やか。

中でも印象的だったのは、日本人は集団で行動して「考えない」という点。
いつの時も言われていることですが、この「考える」ということがとても大事ですね。

デザイナーであるならば、常に「どうしてこのようになっているのか」とか「こうはならないか」といったことを考えているべきだ! と思っています。

僕も漫然と情報を受け取っていて、思考停止になっていることもしばしばです。そういう本を今読んでいます。これは日を改めてご紹介します。

といっても、天本さんは一言も「前世はスペイン人」だとはいってないんですけれどね。。。
[PR]
by tami_hit | 2007-04-27 17:25

またまたステキな贈り物をいただきました!

e0098202_115334100.jpg世界半周の旅から戻っていらした、美人編集者O田さんからの素敵なキーホルダーをいただいちゃいました!ありがとうございます!!

これは、アフリカのエリトリアのお土産だそうです。

たぶん、カバ、ですよね。
しかもコーポレイトカラーのオレンジです。

さすが、できる編集者は違います。

僕も精進しないと!
[PR]
by tami_hit | 2007-04-26 12:04

撮影の立ち会いもデザイナーの大事な仕事です

e0098202_1852408.jpg過日、とある書籍のカバーに使用する写真の撮影に立ち会ってきました!

おお、デザイナーが何故に立ち会いを?? とお思いの方。さにあらず、なのです。

広告の撮影では当たり前ですが、我々エディトリアルの世界では、雑誌の表紙、今回のような書籍に使う撮影の場合は立ち会うのが通例ですね。

事前での打ち合わせはもとより、現場にいることでイメージどおりのスタイリングやポーズ、表情なんかが生かせますし、なによりその現場を共有することで、編集者、カメラマン、ライター、著者という方々と「ともにものづくりをしている」という実感がもてることがとても素敵なのです。

もちろん現場でディレクションすることでデザインイメージも確固たるものになりますし。

やっぱり僕は現場が好きです。映画の撮影の時もそうでしたが、それぞれがプロフェッショナルな動きをして、「いいものをつくろう」としてる空間は、本当に美しい現場なんです。

この仕事、やっぱりやめられません!

ps
写真の美人モデルの方は、なんと今手がけている本の著者です! この方もプロフェッショナルな方でした。才色兼備とはこのことですね。
[PR]
by tami_hit | 2007-04-22 18:53

タイプフェイスの屋外広告?

e0098202_18323637.jpgいえいえ、そうではありません。

普段はエディトリアルをメインに活動している我々ですが、時々こうした仕事もあるんです。今回は川崎フロンターレのパートナーである「山田うどん」のバナーのデザインをお手伝いいたしました。

フロンターレご担当の方の計らいで、弊社のスタッフ3名が応援と視察を兼ねて現地にいくことができました!O堀さんありがとうございました!

タイプフェイスの美女3名の応援の甲斐あってか(笑)、チームも快勝!で、気分よく帰れたようです。しかも、そのとなりには「スチャダラパー」の3名も来ていたらしく、個人的にはそちらの方がウラヤマシイ! 大ファンなんですよね。

デザインのプレゼンテーションも、かなりのアイデアを提案させていただきました。楽しかったなあ。その後のご縁もあって、川崎フロンターレのオフィシャルTシャツのデザインもお手伝いさせていただいてます。

川崎フロンターレのサポータ−以外の方もぜひ等々力競技場に足をお運びの際は、ぜひ看板にもちらっと興味を持ってもらえたら嬉しいです!
[PR]
by tami_hit | 2007-04-22 18:50

明日お休みします!

各位

明日火急の用にて、お休みをいただきます!

ご迷惑をお掛けして申し訳ありません!!!

月曜午後より出社の予定です。

何卒よろしくお願いいたします!
[PR]
by tami_hit | 2007-04-12 16:30

東京ミッドタウンに行ってきました!

e0098202_14464423.jpg随分と間があいてしまいましたが、先日オープンしたての東京ミッドタウンにいってきました。

ホントをいうと、ミッドタウンにいくのが目的ではなく、ついでだったのですが、いやあ人が多い多い! じっくりみる時間もなかったので、気になっていた、アランデュカスの「be」とコンランの「Botanica」、そして無印良品のニューコンセプトショップを見学。

といいながら、人の多さにゲンナリしてしまい、ちらっと見ただけでミッドタウンを後にしたのでした。

GW過ぎにまた行こうっと!
[PR]
by tami_hit | 2007-04-11 14:46

モテモテ香水の裏側

e0098202_12511999.jpgはこうなってます。先日タイアップ雑誌にあったAXEという香水です。ちょっとウラが気になったので市販品を購入しました。

パッと見はよくわからないと思いますが、バーコードの部分が人形(ひとがた)になってるんです。海外の製品ではすでに見かけていたのですが、よーやく日本でも流通し始めましたね。
これはいいことです。

以前健康食品のパッケージデザインを手がけた際に、バーコード部分とその数字部分や製造番号にちょっとした遊びを入れようとしたのですが、この商品の印刷を担当するところからダメ出しを受けたのをふっと思い出しました。

規格に厳格なのは日本のものづくりにおいてもプラスの面が多く働いていると思うのですが、こうした規格外にもユーモアをもっていけると、もっとステキなのになあ、と思うことしばしばです。

そんな風潮を受けて、って訳ではないのですが、僕もちょこっとだけやっています。
主にナナブックスさんの仕事なのですが、本の裏表紙(業界では表4といいます)につけるバーコード部分にISBNコードという16桁の数字がありまして、そのISBNコードの書体をその本のキャラクターに合わせて変えています。

書籍の裏側にもそんな想いがこもっていると思っていただけたら嬉しいですね。これから書店に行かれたら本をそっと裏返してみて、楽しんでいただけたらなあと思っています。
[PR]
by tami_hit | 2007-04-10 12:51

これはホントにいい本です!

e0098202_18151678.jpg素晴らしい本に出会いました!
内澤旬子さん著『世界屠畜紀行』
です! 実はまだ読了していないのですが、むさぼるように読んでいます。

いやあ、ちょっと興奮気味ですが、本当に良著なんです。内容は、世界各国の「屠畜」事情をルポタージュしたものなんですが、その軽妙な筆致といい、イラストレーターでもある内澤さんのイラストといい、島国日本では重くなりがちなテーマを明るく、丁寧に活写しています。

日本には、まだしょーもない差別や偏見が残っていますが、そういった偏見や差別観をもった可哀相な人たちには、この本を読んで深く思いをいたして欲しいです。

これを読んでからというもの(読中ですが。。。)、革製品や日々の食事にいたるまで、深い感謝と恵みを感じるようになりました。

食肉や皮革業のみなさんありがとう!
もちろん他のみなさんもありがとう!

深い感謝を(今更ですが)捧げたいと思います。
[PR]
by tami_hit | 2007-04-06 18:15

近くにナイスなお店ができました。

e0098202_1423142.jpgまさに御苑の近くにトルコの方が経営するホットサンドのお店ができました。

なぜかホットサンド系が大好物な僕としては見逃せません。
さっそくトライしてみました。

お味の方は、なかなかの出来。
本命のホットドッグ系をためしてみて、お手並み拝見!といきたいところです。

なんて偉そうね。。。

ちなみにこのお店サービス満点!
ホットサンドを2つ頼むと、ドリンクを1本もらえるのです。
それに、チョコディップが食べ放題!

なかなかやりますのう。。。
[PR]
by tami_hit | 2007-04-03 14:23

土日は花見三昧

e0098202_1784787.jpgでした。

しかも今年は土日とも御苑でのお花見。
職場近くでのお花見は、なんだかちょっとだけ複雑ですねー。

といいながら、昨日も(月曜日)お花見だったので
三連チャンでした。

ちょいとだけツライ、火曜日なのでした。

でも桜きれいだったなー!
[PR]
by tami_hit | 2007-04-02 17:08