<   2007年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

世界はときどき美しい。

e0098202_183862.jpg以前にもこのブログに書いた、友人である御法川修監督の劇場公開作「世界はときどき美しい」がいよいよ本日公開です!

僕はこのパイロット版の制作に少しだけ関わったことがあり、あれから時間はかなり経ちましたが、勝手に感慨深いです。

書き散らしましたが、みなさんぜひ劇場に足を運んでやってください!
[PR]
by tami_hit | 2007-03-30 18:40

東京都現代美術館に行ってきました!

e0098202_8453410.jpgと書いてからはや4日。。。嗚呼、年度末の忙しさよ。。。

そのバーベキュ−の翌日、東京都現代美術館に行ってきました。

今回はなにか動機があって行った訳ではなく、友人とともに木場でランチをとった後、ふらりと立ち寄ったというかるーいものでした。

今回の展示は「中村宏ー図画事件1953-2007」とMOTマニュアル2007がメイン。

詳しい内容は省きますが、つねづねアートとデザインの境界について考えているので、今回はいい契機になりました。

やはりアートと自然は同じベクトルだー、というのが今回の感想です。養老猛司氏の唱える「脳化」を食い止める装置としてのアートを今回は感じることができました。

詳しくは飲んだ時にでも。

写真は入り口付近にあった、MOTの台車です。
台車の裏にも手抜きなし!

それになんとなくかっこよい!
うーん、僕だけ??
[PR]
by tami_hit | 2007-03-27 08:45

タイプフェイスBBQで「アノ肉」です。

e0098202_10223697.jpgアサーッッ!!!

そうです。「アノ肉」なのです。

本当は以前紹介したコバヤシ君の誕生日に合わせてデビューさせる予定だったのです。
目的はあのやせ過ぎの身体をなんとかしようという、先輩のおねいさま達の粋なハカライです。

んが、かなり前から予約せねばならず今回のデビューとなったのです。
写真は、去年入った新人百々(どど)ちゃんです。
ちびっこの百々が持つと迫力あるわねえ。

しかし、いやあ、実物をみると実に感慨深い。。。

あのアニメを見るたびに、マンモスの肉に恋こがれたものです。

こうして大人になっていくのね。。。

ちなみにバーベキュー、大変に盛り上がりました!
けど風が強くて寒かったー!
[PR]
by tami_hit | 2007-03-23 10:30

ジャン=ルイジ=トッカフォンド好き

e0098202_19142267.jpgなのです。

ユナイテッドアローズの広告でもときどき見かけますよね。

彼との出会いは(大げさですね)イラストレーションという雑誌でなのですが、初見でとっても興奮したのを覚えています。

当時、イラストレーションに絶望(大げさですね)していた時期だったので、新鮮な驚きでした。

我が祖国イタリアの作家で、写真をベースに色を重ねていくという技法(そればっかりではありませんが)で、その色づかいやタッチはイラストレーションの可能性を感じさせるものでした。

今でも神保町のスタバで出会った興奮と光景をありありと思い出るほど。

でもあまり話すと僕の無知がばれるのでこのへんで。。。

イラストレーションといえば、この春、僕の友人が編集者からイラストレーターとして再出発します。新卒の頃からの付き合いなので、感慨もひとしおです。

やり直すのに早いも遅いもない! ので、彼女にはがんばってもらいたいです。
それに編集も知ってるイラストレーターは、なかなかの武器になるのではないかと思います。
みなさん、もしご興味があれば一声掛けてください。
即ご紹介いたします(笑)。

今なら安くこき使えまっせ!
ウヒヒヒヒヒヒ!!!
[PR]
by tami_hit | 2007-03-20 19:14

久々の付録付き

e0098202_1851298.jpgを買いました。今発売中の「DAZED & CONFUSED」です。

普段は気になった特集の時だけ買う本誌ですが、今回は変わった造本だったのでついつい買ってしまいました。

付録は最近CMでも見かけるフレグランス「AXE」のサンプルです。AXE自体には興味がなかったのですが、なかなか、かっちょいいパッケージデザインになっていたので、ついつい。。。

折からの付録ブームですが、成熟期に入ってきた、ということでしょうか。
このように雑誌もプロモーションツールのひとつとしてうまく使われることが一般的になってきましたね。

で、少し思うことを。

バブルの頃に確立してしまった、「広告収入さえあれば雑誌がつくれる」という循環。

これはこれでうまく手なずけていけばいいのかなと思いますが、
海外の雑誌のように「広告と記事内容」をきっちり線引きした、
そんな凛とした雑誌が日本では随分少なくなってきたような気がします。

雑誌側も時にはスポンサーを公然と批判しつつも、
そのスポンサーもその雑誌に広告を掲載し続けることでフェアな会社である
というイメージを与えることができる、
そんな素敵な循環はできないものかと夢想したりしています。

広告するというコトを単に費用対効果で単純に捕えるのではなく、
もっと社会的ななにかに結びつけられる。。。
うーん、うまく言えませんが、今広告の最前線にいる人たちは
きっとこのあたり、広告の力といったものを、
いい意味で拡張していってくれていると思います。

しかし、志ある出版人たちにはあえて、
広告に頼り切らないホンづくりを続けていってほしいなと思います。

そういう意味では(矛盾しているようですが)、
真の批判性を備えた雑誌は、実は「本」なのだということになる?? のかな?

そんなことをつらつらと考えています。
とりあえずAXEつけてモテモテになってから考えよう。

p.s.
昨日、テレビで見た、元レオン編集長の岸田さんの発言にやっぱり悲しい気分になりました。
それともロートルっぽい僕の感傷なんですかね。。。
[PR]
by tami_hit | 2007-03-16 18:51

サクラサク!

e0098202_13253020.jpgなのです! 

といっても写真で咲いているのは、いわゆる「寒桜」で、隣のソメイヨシノはまだ蕾でございました。おらが街、お台場に咲く桜たちでございます。

今日、観測史上最も遅い初雪だったそうです。初雪っていっても、みぞれまがいの雪でしたよね。でも寒い季節は寒いのがイチバン! 寒さ上等です!

明日の土曜を皮切りに、僕的「お花見ウイーク」に突入です。肝臓と胃腸をいたわらないとね。。。

明日はタイプフェイス的お花見バーベキュー大会(結局桜は咲きませんでしたが)@ニコタマ開催! 

寒さ対策してみんなで盛り上がろうぜ! フォー!!!
[PR]
by tami_hit | 2007-03-15 13:25

今日はホワイトデイ

e0098202_18372522.jpgでした。

世のおじさまたちが、スイーツコーナーに屯してる姿はなかなか面白い光景でした。でもなんか平和でいいなーって思いました。
イベントであれ、なんであれ相手のことを少しでも思ってみる時間があるというのはいい時間の過ごし方ですよね。

写真はホワイトデイとはなんの関係もありませんが、スタッフのひとりからいただいた「かに道楽」の箸置きです。なかなかキュ−トでしょ? ありがとう、マッさん!!

最近、コーポレイトカラーであるタンジェリンオレンジがあるものを身につけています。去年買った眼鏡しかり携帯しかり、そして導かれるかのようにこの箸置きまで。。。

むむむむ。。。
[PR]
by tami_hit | 2007-03-14 18:37

今月の3枚

e0098202_19201257.jpgです。マイファンクブーム終わりそうにありません。

ひとつは元BLUE、SIMON WEBBEの「grace」。
ギター版ジョンレジェンドともいうべき、メロディアスな素敵アルバムです。
今ヘビーローテーション中。

もうひとつは、Joy Denalaneの「Born & Raised」。
先日見たドリームガールズの影響で女性ボーカルものが聞きたくなったのです。
なかなかいい感じ。

最後にコンピもので「Let The Groove Move You - 20 Modern Funk Anthems」。
ファンクアンセム!
僕はだいたいカンプをつくる時にはファンクを大音量で聞いてます。

いやーソウルって、ファンクって音楽って本当に素敵です。
 
You Got SOUL!! フォー!
[PR]
by tami_hit | 2007-03-12 19:20

心のベストテン入り確実な本ができました! その2

e0098202_12282125.jpg新刊出来その2です。「若者はなぜ会社選びに失敗するのか」です。ただいま重版中とのことす。やた!

こちらも用紙がデザインのキーになっています。
クラフトペーパーを使用しているのですが、裏が白の紙を裏返して使っています。本書の内容が会社のイメージと実情の両方から迫る内容なので、その内容を包み込むカバーとしてその意味を重ねています。白く化粧したその中身は実は違う色をしている。。。そんなイメージです。

会社ってやっぱり入ってみないと分からないことだらけですからね。
人間もつきあってみないと分からないですし(笑)。

僕のデザインでは用紙の選択がとっても大事な要素です。その想いが込められた時にきっと読者もなにかを感じてくれるはず。。。そう信じてます。

てへ!
[PR]
by tami_hit | 2007-03-09 12:28

心のベストテン入り確実な本ができました! その1

e0098202_9325695.jpg新刊出来、です。ぼちぼち店頭に並び出しました。「最強集団ホットグループー奇跡の法則」です。

デザイン的には、繰り返し使用している紙(タントTSシリーズ)がポイントです。画像では決して分からないこのテクスチャー、ぜひ手に取ってご覧いただきたいです。

ごつごつした触感の用紙で、この本にある「熱さ」を伝えられたら、と思っています。ホットな内容を包み込むガッツのある紙。かなり贅沢な造本になっています。
ホントに売れてほしいし、ぜひ多くの人に読んでほしい一冊です。

内容もとっても面白い内容で、わくわく感満載!
映画「アポロ13」でチーム一丸となって、目的を達成するあの感じがイメージに近いかな。

うーん、熱いぜ! だぜ!
[PR]
by tami_hit | 2007-03-09 09:42