カテゴリ:タイプフェイス的( 39 )

今年のナンバーワンに選ばれました!

ナンバーワンよりオンリーワンより
オールインワンに不安を感じるオトコ、ヒゲパーマ渡邊です。

年の瀬です。

年末になるとあれですね、今年の総まとめの季節ですね。

これまでの僕の人生でなにか一番になったことはないのですが、
40歳になった今年、初めてナンバーワンに選ばれました!!

いえー。

なんのナンバーワンなったのかといいますとですね、
ちょっとこれをご覧ください。

e0098202_1057345.jpg


『本の雑誌』の増刊号『おすすめ文庫王国2014』です。

本の雑誌とは世の中に出た本をオススメする雑誌です。
この増刊号はその文庫バージョンという訳です。

早速めくってみましょう。

続きます。
[PR]
by tami_hit | 2013-12-18 12:30 | タイプフェイス的

千駄ヶ谷をゆるがす「オリンピック」と「ゆるキャラリンピック」問題。

指先のひび割れがはじまると冬感じるオトコ、ヒゲパーマ渡邊です。

いやあ、年末になってきましたねー。
年末といえば忘年会ですね!

今どきノミニュケーションを推奨している弊社ですが、
今年も恒例の大忘年会を開催しちゃいます!!

で、いつも幹事を社員の誰かに頼むのですが、
今年はベテランのニノこと二ノ宮君が仕切ってくれました。
ニノありがとなー!

毎年趣向を凝らしてくれるのですが、今年はいつもと様子が違いますよ…

壁になにやら貼りだされてますねえ。

e0098202_11281540.jpg

ん?なんだこれは…
「ゆるキャラリンピック」…!?

よくみると社員・アルバイトのメンバーが考えた
オリジナルの「ゆるキャラ」が貼り出されてますよ。

ちょっと近寄ってみましょう。
なになに?

e0098202_11283131.jpg

「石川さん」だと…!

中の人はいつも金沢県だと思われる石川県出身の小林麻実。

石川県の名前の普及が隠れ目的だと読んだぞ、俺は。

そして「首都」をあえて「主都」としているあたりに石川さんの深謀遠慮を感じさせます。
幕藩制の復活を狙っているのだなっ!
そうはさせぬぞっっ!!

と興奮しているとなにやらモジャモジャが見えますよ…

e0098202_11285118.jpg


「ダンスマソ」だと…!

…はいパクリです。

ごめんなさい…。

パクリキャラなので、なんでも「ちょっとだけ替えた」感を演出してみましたっっ!

次行きましょうか…。

e0098202_1129345.jpg

「タスキー」だと…!

このトーンはもういいか…。

なにを隠そう僕のいちばんのお気に入りはこのタスキー!

アルバイトでいつも助けてくれるO嬢のキャラ。
(なので中の人の名前はちょっとだけ隠してみました。デザイナーなのでこういうのは得意です!)※だれでもできる

なかでも吹き出したのは「好きな四文字熟語」の「箱根駅伝」!
これは笑ったわー。
あふれ出るインテリジェンスを感じました。

誰かのパクリキャラとは偉い違いやで…(東京生まれ)


(気を取り直して)


はい。


そんなわけで来週の12月19日木曜日に大忘年会開催です!

どんな内容になるのやらっ!!

みなさまお楽しみにー!!


指先のお手入れには湿潤療法がお気に入りのヒゲパーマでしたー!


p.s.
忘年会まで誰でも自由にご覧になれますので、
ご興味おありの方はいつでもスタッフにお申し付けくださいませませませ!
[PR]
by tami_hit | 2013-12-13 12:28 | タイプフェイス的

デザインした本のご紹介です>「白熱光」(早川書房)

e0098202_14233225.jpg

なんということでしょう。

ブログ熱継続中ですよ!

さて、今回は早川書房から発売になりました「白熱光」のご紹介です。

新ハヤカワ・SF・シリーズとして第一期よりお手伝いしていましたが、
その第二期も引き続き担当しています。

グレッグ・イーガンと言えば現代SF界を代表する作家のひとりで、
その新訳がながらく待たれていましたが、その待望の新刊です。

シリーズで楽しみにされている方も多いので、
一冊一冊が個性として埋もれないよう心がけながらデザインを行っています。

このSFシリーズ、ビニール装に加えて、小口に手塗りの塗装を施してあります。
小口のインキ乗りは一冊ごとに表情が異なるので、
ご購読いただいた本が世界でひとつだけの本、というわけです。

職人さんが丹精込めて施した一冊をぜひお手に取ってみてください。

ヒゲパーマ拝
[PR]
by tami_hit | 2013-12-11 12:30 | タイプフェイス的

久々にブログ再開します!まずは新刊情報から。

e0098202_11232158.jpg


こんにちは! ブログ休眠倶楽部から脱会いたします!(笑)
いつぶりだろうか…

さてさて。

これから会社の近況とともに、
ワタクシ個人の活動なんかもお知らせしていこうかなと思います。

まずは、手がけた本のご紹介。

東洋経済新報社さんから
「ジェネレーショノミクス」です。


これまでの印象としての世代論とは異なり、実証を重ねた社会学となっている点。
個人的な本著のキーワードは「循環」です。
ご一読いただければこれまでの世代論は陳腐化することは間違いないです。

デザインについては、
編集者が産み出した帯コピーが秀逸だったので、そのコピーをメインに据え、
古びず、しかもいつでも新しさを感じさせるようデザインいたしました。

マーケティングや商品開発にもきっと役立つことと思います。

ぜひ書店などでお求めくださいまっし!!

ヒゲパーマ拝
[PR]
by tami_hit | 2013-12-09 12:15 | タイプフェイス的

【KINFOLK】素敵な雑誌と巡り合いました。

e0098202_174251.jpg
KINFOLKという雑誌を友人からリコメンドされ、すぐに取り寄せてみました。

これが大当たり! 友人に感謝です。

「クウネル」的な生活系の雑誌かと思いきや(そういう側面もあるのですが)、
さにあらず。
内容は割愛しますが、美しい写真と端正な文章でつづられたそれは、
なにかヌメッとした体温を感じさせるものでした。

現在の媒体らしく電子版もあるのですが、
この雑誌の命脈はやはり紙という媒体にあるように思います。

そして、現代のパブリッシャらしく動画での配信も手抜かりがありません。
僕のお気に入りはこれです。

お時間あるときにぜひ。

久しぶりにメディアで刺激を受けました。
色々今後を考える上での橋頭堡になった気がします。

いえい。
[PR]
by tami_hit | 2012-12-10 17:56 | タイプフェイス的

【不定期連載】街角タイポグラフィー採集#1

e0098202_1205428.jpg

これからちょこちょこ続けていこうかなと思っている
「街角タイポグラフィー採集」。
フェイスブックで好評だったので、調子に乗ってこちらにも。

これは未必の美ともいうべき、不作為の美しさを感じる。
美しさ、というよりカッコ良さかな。

短文でつづっていきますね。
[PR]
by tami_hit | 2012-11-07 12:47 | タイプフェイス的

カバーデザインご紹介いたします。

e0098202_1652292.jpg
ちょっと前に出た新刊ですが、カバーデザインをお手伝いいたしましたのでご紹介いたします。

日経新聞出版社刊「良い戦略、悪い戦略」です。

担当編集者はこのところの新刊が出すたび重版を重ねまくるという「スゴ編」金さんご担当です。

内容も実際に即した内容で耳の痛い人も多いのでは。
これを読むとかつて日本軍が負けた理由もよーく分かりますよ!

現在も重版を重ねているとの報もあり!なので嬉しい嬉しい一冊となりました。

金さん、これからも一緒に素敵な本づくり続けていきましょうね!
[PR]
by tami_hit | 2012-07-11 17:00 | タイプフェイス的

自戒をこめてクリエイティブ十戒です。

e0098202_148469.jpg
1.クリエイティブな人は間違ったときには「私が間違っていた」といい、クリエイティブでない人は「私のせいではない」という。

2.クリエイティブな人はたとえ実力で勝っても勝因を「運が良かった」といい、クリエイティブでない人は運が原因ではなくても「運が悪かった」という。

3.クリエイティブな人は黙々と勤勉に働き、しかも時間はクリエイティブでない人より長い。クリエイティブでない人はいつも忙しがっているが、実は文句をいうのに忙しい。

4.クリエイティブな人は問題に直面した時に真正面から取り組み、クリエイティブでない人は問題のまわりをグルグル回る。

5.クリエイティブな人は間違いを謝罪し、償いによって謝意を示す。クリエイティブでない人も謝罪はするが、同じ間違いを繰り返す。

6.クリエイティブな人は戦うべきところと妥協すべきところを心得ている。
クリエイティブでない人は戦う価値がないところで戦い、妥協すべきでないところで妥協する。

7.クリエイティブな人は「自分はまだまだです」といい、クリエイティブでない人は自分より劣るものを見下す。

8.クリエイティブな人は自分より勝るものに敬意を払い、学び取ろうとする。クリエイティブでない人は自分より勝るものを不快に思い、アラ捜しをする。

9.クリエイティブな人は職務に誇りを持っているが、クリエイティブでない人は「雇われているだけです」という。

10.クリエイティブな人は「もっと良い方法があるはずだ」といい、クリエイティブでない人は「なぜ変える必要があるんだ? 今までうまくいっていたじゃないか」という。


ちなみにこの「クリエイティブ十戒」は、スタンフォード大学で書かれた「勝者と敗者を分ける10の法則」というものを、「勝者」をクリエイティブな人、「敗者」をクリエイティブでない人に読み替えて、自らの戒めとしようとしたものなのです。


これらをきちんと胸にとめ、精進してまいります!
そしてこれからもWalk on the FunkySide!!!

自戒をこめてクリエイティブ十戒です。
[PR]
by tami_hit | 2012-06-18 14:08 | タイプフェイス的

しばしのお別れ! でもすぐに戻ってくるよ!!

e0098202_12501319.jpgしばしのお別れなのです。我が愛機BMWR1200C。

この4月末にオラが街、台場を離れることになりました。←ただの引っ越しです。
駐輪場が転居先の近所に見つかるまでしばし実家へと居を移しました。

昨秋にツーリングにいって以来のライディングでおそるおそるでしたが、我が愛機は快調そのもので、実に楽しいライディングになりました。

やっぱりバイクは楽しい! どんなに自転車に乗ろうとも、バイクの楽しさは忘れられそうにありません。

すぐに新居を見つけるからもうちょっとだけ待っててね!
[PR]
by tami_hit | 2009-04-10 12:51 | タイプフェイス的

久々のバイクツーリング

e0098202_16403449.jpgに、行ってきました。

その日に思いついて、渋滞必至の伊豆箱根方面へ。

ただただひたすら走る走る走るのみの、ライディングツーリング。トータル350km。
でも、相棒のR1200Cは快調そのものだし、気温もほどほどに暖かく、実に楽しかった。

ロードバイクに乗っているせいか、以前よりもライディングがうまくなったような気がしたり、翌日に行ったロードバイクのロングライドも相乗効果的に上手になっていました。(←こちらは本当)

やっぱり、バイクは楽しいぞ!
大人の遊びはこうこなくっちゃ!です。
[PR]
by tami_hit | 2008-12-02 16:40 | タイプフェイス的